睡眠時無呼吸症候群(SAS)体験談~症状・検査・治療の実体験報告~

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
SAS体験談:只今治療中!

症状のはじまり

事の起こりは2年ほど前

2年ほど前のことです。

私はもともと自営業者で、自宅件事務所で毎日PCに向かい、朝から晩まで作業をしているという生活を送ってきました。

以前はある会社に勤めて、昼も夜も無いハードワークを何年も行ってきたため、疲労困憊ではあったのですが、体はおそらくいき過ぎなほどスリムでした。

当時の体重54kg~57kg。
痩せていました。

それがデューダし、いきなり運動要素が無いデスクワークに切り替わって、はや7年近くだった頃です。

当然ながら、デューダ直後から太り始め、といっても「デブ」という感じではなかったと思います。

体重が62kg~64kg程度になり、全身が重く、プヨプヨになってきた、という感じです。

とにかく運動不足なので、たまに夜ウォーキングを使用ものなら、ちょっと早歩きになっただけで息が切れ、全身から汗が噴出し、妻と二人で歩いていたはずなのに、いつしか私がはるか後方を一人でヨロヨロ歩いている、という風景になっていました。

運動不足は数年間続きました。

著しい体力の衰えを感じ、「このままではやばい!」と思った私は、妻が購入したトレーニングツールを使い始めました。

それは、ビリーズ・ブートキャンプです。
このエクササイズにいてはとても面白いので、機会を改めて書くことにします。
結論から言うと、「大変きつかったが、3ヶ月でスリムになった」ということです!

さて、そんな毎日の中で、私の「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」の症状が現れ始めました。
正確に言うと、ビリーズ・ブートキャンプのエクササイズをやめてからだったのかもしれません。
とにかくビリーは、厳しくも、体はとても鍛えられていたので、そのときに発病したとは考えにくかったためです。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--hwq43h2f136dunmcsg4oc3oi82d.net/mt5.14/mt-tb.cgi/247

このページのトップへ

プロフィール

睡眠時無呼吸症候群治療中の男(40代後半)

東京都在住。
自営業を営む40代後半の男です。日々PCに向かってのデスク作業で極度の運動不足(涙)です。

子育てブログ

当サイトへのお問合せ

当サイトへのご連絡また情報提供(!)は、お問合せページよりお気軽に送信下さい!