睡眠時無呼吸症候群(SAS)体験談~症状・検査・治療の実体験報告~

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
SAS体験談:只今治療中!

症状のはじまり

初めて専門外来に行く

「夜中に大鼾かいてるよ」
「一晩に何度も息止まってるよ」
「何度か顔はたくと呼吸が戻るけど、その一部始終で全く起きないよ」

妻からそういわれた私は、よやくことの深刻さを感じ始め、インターネットで専門外来を探しました。

 

[3月29日]

電話して初心を予約し、初めて専門外来に行きました。
東京都S区内のクリニックです。

問診表にいろいろと記入し、その後先生の診察がありました。

正直なところを述べ、その場で血圧を図りました。

(当然ですが)先生はこなれた様子で淡々と説明し、「まずは簡易検査をして下さい」と言いました。

「本日お渡しする器具で一晩データをとって来てほしい」、とのこと。
つまり、自宅検査のようです。
先生との話はすぐに終わりました。

その後検尿をし、別室に移動して、エコー検査をしました。

これは、妊娠中の女性がするように上半身裸になって接触部にゼリーを塗り、機器を当てるものです。

部屋を暗くして診察台に横たわり、15分ぐらいは行いました。
ちょっと眠気に襲われました。。。

さらに別室に移動し、診察台で心電図をとりました。

そのあと、再度先生の診察がありました。

心電図のデータを見ていた先生が言いました。

「これまで心電図撮った時に何か言われなかったですか?」
もしかしたら、心臓に負担があり、昼間の咳もそれに由来しているかもしれません。

「・・・え?・・・しんぞうにふたん?!

思わぬ言葉に、耳を疑いました。

ちなみに、先生の説明によると、睡眠時無呼吸諸侯群は、
1)肥満などの物理的要因から来る場合と、
2)心臓の何らかの原因から来るものとがある。
・・・とのことでした。

「・・・心臓に負担・・・」
いやまだ決まったわけではないんですが。。
何か私のあずかり知らぬところで、何かが進行しているのだろうか・・・?・・・

 

★この日の診療代は\5,050でした。
※以後全て、私が加入している社会保険を提示して適用された場合、または提示しても非適用の場合の料金です。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--hwq43h2f136dunmcsg4oc3oi82d.net/mt5.14/mt-tb.cgi/267

このページのトップへ

プロフィール

睡眠時無呼吸症候群治療中の男(40代後半)

東京都在住。
自営業を営む40代後半の男です。日々PCに向かってのデスク作業で極度の運動不足(涙)です。

子育てブログ

当サイトへのお問合せ

当サイトへのご連絡また情報提供(!)は、お問合せページよりお気軽に送信下さい!