睡眠時無呼吸症候群(SAS)体験談~症状・検査・治療の実体験報告~

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
睡眠時無呼吸症候群とは
  • ホーム
  • [睡眠時無呼吸症候群とは]CPAPで睡眠時無呼吸症候群は完治する?

CPAPで睡眠時無呼吸症候群は完治する?

まず知っておいて欲しいのが、このCPAPは狭くなった気道に圧力のかかった空気を送り込むことにより、狭まった気道を強制的に広げ呼吸をしやすくする機器です。
使い続けなければなりません。

CPAPを使用することで気道が広くなる、または睡眠時無呼吸症候群が完治するわけではなく、CPAPの使用中は睡眠時に狭くなる気道が原因でおきるいびきや呼吸障害を抑制できるというものですが、はずせば睡眠時の呼吸障害はおこります。

睡眠時無呼吸症候群が完治するわけではないのです。

それではどうすれば睡眠時無呼吸症候群は治るのか?

それには、肥満の解消生活習慣の見直しが必要となってきます。

手術により気道を確保することが早いのですが、もちろん痛みなどのリスクは負います。

抑制できるのはやはりCPAP、そして、小さな顎が原因で起こってしまった場合の人には、マウスピースによって気道の確保をするといった方法もあります。

やはり私の考える理想的な治療としましては、CPAPを使用し、昼間の眠気や熟睡感がないなどの睡眠時無呼吸症候群の症状や、合併症の危険性を最小限に抑え、毎日の調子を整えながら、ダイエットや毎日の食生活など生活改善をしていき、徐々に完治へ向かい治療していくのがよいのではないのでしょうか?

このページのトップへ

プロフィール

睡眠時無呼吸症候群治療中の男(40代後半)

東京都在住。
自営業を営む40代後半の男です。日々PCに向かってのデスク作業で極度の運動不足(涙)です。

子育てブログ

当サイトへのお問合せ

当サイトへのご連絡また情報提供(!)は、お問合せページよりお気軽に送信下さい!