睡眠時無呼吸症候群(SAS)体験談~症状・検査・治療の実体験報告~

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
睡眠時無呼吸症候群とは
  • ホーム
  • [睡眠時無呼吸症候群とは]女性も注意したい、顎と睡眠時無呼吸症候群の関係

女性も注意したい、顎と睡眠時無呼吸症候群の関係

肥満の男性にありがちだと思われている、睡眠時無呼吸症候群。

確かに、お酒を飲んだ日の夜のような深夜の大きないびきは、男性というイメージですよね。

女性の皆さんは睡眠時無呼吸症候群にならないと思って無視していませんか?
特に痩せている女性ほど「自分は絶対に睡眠時無呼吸症候群にはならない」と思っているでしょう。

しかし、痩せているから大丈夫と安心しているあなた!
近年は20代の若い女性にも、睡眠時無呼吸症候群は増えていると言われています。

その理由は、顎の小ささ
日本人の食生活自体が柔らかいものを食べるようになってきていることもあります。

特に、女性の場合は美容を意識して小顔、特に細顎を意識して固い物を食べない食生活をしている方も居ると思います。
この「顎を小さくする」という考え方が、睡眠時無呼吸症候群を招く原因となるのです。

というのも、顎が小さくなっても人間の舌の大きさは変わりません。
寝ている時、気がつかないうちに、舌が顎に収まらずに気道が塞がってしまう。
そのせいで、睡眠時無呼吸症候群が進行してしまうのです。

でも、寝ているときのいびきには自分では気付かないもの。
「そういえば最近、十分寝ているはずなのに日中も眠気が取れない」もしかしたら睡眠時無呼吸症候群のサインかもしれません。

あなたの顎、鏡で見てみると細いような気がしませんか?

最近は女性の患者さんも増えていることから、病院で診察を受けるのも一般的になりつつあります。
まずは、一度病院などで診察してもらってはいかがでしょうか?

このページのトップへ

プロフィール

睡眠時無呼吸症候群治療中の男(40代後半)

東京都在住。
自営業を営む40代後半の男です。日々PCに向かってのデスク作業で極度の運動不足(涙)です。

子育てブログ

当サイトへのお問合せ

当サイトへのご連絡また情報提供(!)は、お問合せページよりお気軽に送信下さい!